金や宝石を買取ってもらう時のポイントを知ろう

買取ポイントを知っておくことで金や宝石を希望価格で買取ってもらう

意外と少ない宝石の買取店

指輪やネックレスなどで使われる宝石ですが、なかなか買取を行っている店舗を探すのは大変なことです。金などは相場が決まっていますが、宝石に関しては同じものであっても、大きさや原産地などで金額が変わってきます。そのため、自分が納得できる査定内容を出してくれる鑑定士を探す必要があります。

買取店で査定してくれる宝石

  • ダイヤモンド
  • エメラルド
  • ルビー
  • ヒスイ
  • 真珠
  • サファイア

金や宝石を買取ってもらう時のポイントを知ろう

金とダイヤ

宝石は同じものでも金額が変わる

宝石にはダイヤモンドやエメラルドなど様々な種類があります。その中でも多種多様な色合いを持っている宝石は数多くあります。そのため、この宝石にはこの価格と決めることはとても難しくなります。また、大きさや原産地、色合いなども価格に大きな影響を与えるため、宝石専門店では1つ1つを鑑定士が丁寧に鑑定します。また、鑑定士によっては顕微鏡を使って細かく調べることもあります。

アクセサリー

査定の際には付属品をつけよう

京都などで買取を行う際に、買い取ってほしい品だけでなく、その品を購入した時の付属品がついていることで、買取査定は大きく変わります。説明書だけでなく購入した際の箱や紙袋など、そういった点を一緒に査定に出すことで本来の査定金額よりも大きな金額を提示してもらうことができます。また、過去に鑑定などを行った際の鑑定書などもあるといいかもしれません。

貴金属

正しい手入れ方法を知ろう

宝石や金の買取を専門店にお願いする際に、ほこりや傷がついている状態では価格が下がってしまいます。そのため、日々の手入れを行う必要があります。しかし、この手入れ方法を間違えてしまうとさらに傷を増やす結果になってしまうことに繋がるため、正しい手入れ方法を確認しましょう。また、宝石の中には目に見えるゴミなども含まれていますが、それが価値を引き出す場合もあります。そのため、素人目で判断して取り除こうとすると逆に価値が下がってしまうこともあります。

宝石買取の流れを知っておこう

アクセサリー

業者へ連絡を入れる

使わなくなったアクセサリーなどを専門業者へ買取を依頼するには、まず店舗へ連絡する必要があります。取り扱っている宝石の種類などは業者によって異なるため、買取依頼をお願いしたい宝石を取り扱っているか、店舗へ連絡をいれた際に確認してみるのもいいでしょう。

買取方法を選ぶ

業者によっては異なりますが、買取は大きく分けて3つの方法に分かれます。「店舗買取」、「出張買取」、「宅配買取」になります。それぞれに利点があるため、自分に合った買取方法を探してみるのもいいかもしれません。また、業者によっては出張の査定で料金が発生することもあります。

専門のスタッフが査定

買取を依頼すると宝石に詳しい専門スタッフが査定を行ってくれます。査定時間は査定依頼をする宝石の数や大きさなどによって異なります。また、1つ1つの査定が丁寧に行われるため、待ち時間が発生してしまうことも視野に入れておくといいでしょう。店舗での買取を依頼する場合は、待っている間に店内を見て回ることも可能です。

査定金額を確認

鑑定士がきちんとした鑑定を行ってくれたのちに、査定金額を提示してくれます。この時に提示される査定金額とその理由などを細かく説明してくれることがあります。また、気になった点なども気軽に質問することができます。この時に査定金額が予想金額よりも低い場合は、キャンセルも可能です。

問題がなければ現金と交換

査定金額に問題がなければ買取契約が行われます。多くがその場での現金交換が可能ですが、「宅配買取」の場合のみ、査定を行い問題がないと連絡をしたのちに、指定された口座へ査定金額が振り込まれるシステムになります。そのため、「店頭買取」や「出張買取」よりも現金が手元にくるのが遅くなってしまいます。

広告募集中